Yappli Support Desk

アプリ作成から申請までをサポート!

【基本編】クーポン機能の使い方

最終更新日: Nov 22, 2016 05:07PM JST

時限制、期間指定のクーポンを発行できます。消し込み(1回のみ利用)にも対応しています。解析ツールとの連携により、利用回数の計測も可能です。

まず+ボタンをクリックして1枚目のクーポンの設定を行います。
クーポンを新たに発行する場合は、必ず赤枠の「新しいクーポンを登録」から作成をしましょう。過去のクーポンを使い回してしまうと、消費型(1回)のみで使ったことがあるお客様には、クーポンが表示されません。




次に1〜7までの設定項目に必要事項を入力します。

 
①クーポンの種類を選択します。
・非消費型(無制限)・・・使うボタン利用後12時間後に再度使用可能
・消費型(1回)・・・1回のみ利用可能

② クーポン画像をアップロードします。画像を使わない場合は、②のタイトルだけが表示されます。

③タイトルを入力します(任意)(例:「500円オフ」「10%ディスカウント」など)
タイトルはアナリティクスで解析する際のラベルになります。タイトルがない場合は固有のIDが作成されます。

④期間を選択します
・開始/終了日時・・・期間を指定して有効期限を決めます
・残り時間・・・クーポンを見た時から、カウントダウンが始まります。
残り時間クーポンは、それぞれのお客様で利用期限が異なりますので、クーポンを終了したい場合、青枠Aの配布停止(新規入手不可)ボタンをONにしてください。



⑤利用条件などを記入します。項目名(利用条件、注意事項など)を自由に設定してください。順番もドラッグ&ドロップで変更できます。

⑥項目を追加したい場合は+ボタンを押します。

⑦会員限定で、クーポンをお出しすることができますが、会員を取るフローを追加することになるので、カスタマイズ開発をした場合、使用できる機能となります。

カスタマイズの詳細は弊社セールス(sales@fastmedia.jp)までお問い合わせください。



 

お問い合わせ

support@fastmedia.jp
http://assets2.desk.com/
false
desk
Loading
seconds ago
分前
minutes ago
1時間前
hours ago
日前
days ago
false
Invalid characters found
/customer/ja/portal/articles/autocomplete